セラミックインレーとは?

これまでにむし歯の治療を受けたことがある方なら、奥歯を中心に金属の詰め物が入っている方も多いと思います。型を採って作製した詰め物を歯に装着する治療法をインレーと言います。現在では、セラミックを使用すれば白い詰め物を用いて治療することができるようになっています。アレルギーなどの観点から、お口の中に金属を用いることが疑問視されている今、あなたもその銀歯を考え直してみてはいかがでしょうか。

セラミックインレーの代表的症例

上の奥歯3歯に、金属のインレーが装着されていました。相談の上、手前の2本をセラミックインレーにて作り直すことにしました。

治療後は、このように自然な仕上がりとなります。当院ではインレーであれば、ハイブリッドセラミックも使用しております。ハイブリッドセラミックは、セラミックと比べると強度や透明感で劣ります。また汚れも付きやすいです。しかしインレーであれば歯の表面の一部をカバーするだけですので、十分使用に耐えうると判断し、使用しております。ご負担いただく金額も、セラミックよりもお安くなります。

メールでのお問い合わせはこちら