2015.09.04更新

【治療前】

ラミネートべニア 

【治療後】

 ラミネートべニア

 【コメント】

正中離開、いわゆる「すきっ歯」をラミネートべニアで修正しました。 隙間が大きいほど、ダイレクトボンディングでは対処するのが難しくなります。

 

【治療期間、副作用・リスク】
・治療名や使用素材: ラミネートべニア
・患者様のお悩み:正中離開、すきっ歯
・患者様の年代と性別: 20代女性
・考えらえるリスクや副作用: 前歯の表面を薄く削る必要がある。極度に強く変色している前歯には適用不可なことがある。
・治療期間: 2~3回(同時に多数歯の修復をご希望の場合、回数が増えることもあり)
・費用:77,000円

投稿者: ホワイトエッセンス川崎ルフロンデンタルクリニック

メールでのお問い合わせはこちら